施術の流れ

カウンセリング

STEP.01

カルテに基づいて問診させていただき、神経システムや頸椎の重要性などについて質問を受けつつご説明をしております。

検査

STEP.02

NCM検査機による脊髄神経の左右の温度測定、姿勢分析(頭蓋骨の傾きや身体の歪み等)、頸椎の変位等を検査します。

頭蓋縫合のリリース

STEP.03

手を使って、緊張して固着している頭蓋縫合をゆるめていきます。
非常に気持ち良い刺激です。(指圧、マッサージではありません)

アジャストメント

STEP.04

上位頸椎矯正用テーブルに横寝になり、上位頸椎を手のひらでアジャストメントします。
(非常にソフトな刺激です。骨を動かすことではありません。)

休憩、レスト

STEP.05

その後ベットで30分〜60分程度お休みいただきます。(上位頸椎のバランス、自律神経系の安定のための大切な時間です。)

再検査

STEP.06

休息後、再検査をして身体の変化を確認します。

結果の説明

STEP.07

アジャストメントと諸検査の結果説明および、今後の注意事項などをご説明します。
また皆様それぞれに見合った施術計画を立てます。

二回目以降はどのようになるのか

私供グリーンでは初回のアジャストメント後、次回からは、神経の圧迫があるか否か、アジャストメントが必要か否かを検査、分析します。
よって2回目以降は、基本的に1〜2週間 後、2〜3週間後、3〜4週間後にそれぞれ各1回と間隔をあけて診て行きます。
(急性症状の方はこの限りではない場合があります。)
原因である上位頸椎の変位(神経圧迫)を取り除くことが目的ですので、その神経圧迫が取り除かれ、かつ姿勢の改善が見られれば病気、症状は自力で順次回復していきます。
ほかの治療法とは異なり、週に数回、及び長期の通院などは必要ありません。
多くの患者様は健康維持の為に平均して3〜4ヶ月毎に定期検査を受けられております。